MENU

 卑劣な詐欺行為にあってしまったような気持ちになり、翌日になって同僚にこの話をしてみました。
自分の中で留めておくのも辛かったから、ストレス解消のつもりで話をしてみたのです。
すると彼の反応は自分が考えていたものとはちょっと違っていました。
彼からとても有意義な情報が手に入る、最初はそんなこと考えてもいませんでした。
「そういうのって確実に悪質なサクラサイトなんだよね。
素人の利用者なんかいやしないんだぜ」
大変精通している感じで話をしてくれて、驚かされてしまったのです。
彼が話すには、このような出会い系はサクラの存在以外はいないと言うのです。
「登録したらすぐにメールが届かなかったか?」
「すぐに届いてセックスしたいって言われたんだ」
「典型的なサクラメールなんだよね。
男をその気にさせてメールを繰り返しだけ、結局リアルな世界は無理だったろう」
「まさにその通りだよ」
サクラの出しているメールに振り回されている状況だったとは、さすがにショックを感じてしまいました。
てっきりセックスをすることができると思っていたのに、完全に騙された形だったのです。
「専門サイトと言うやつは基本的にはどれも悪質だから、利用しない方が無難だね。

サクラとメールして課金ばかり取られるだけだよ」
「本当にセックスの相手って見つからないもんなんだな」
「それは使う出会い系を選ぶ必要があるんだよ」
「選べば会えるの?」
「俺は今3人とセックス楽しんでるけど、完璧に安全に知り合ったよ」
彼はかなり太ったメタボの男だったのです。
確実にリアルでは女性に相手にされないような男が、3人のセックス相手がいると言うのは驚くばかりでした。
こんな男にもセフレを作ることができるんなら、自分にはもっと高いチャンスはあるんじゃないかって思っちゃったんです。
かなり太った男でもセックスの相手を見つけられる、そのサイトを教えてもらわなければと思って話を聞いていきました。